So-net無料ブログ作成

開幕しましたね [野球]

開幕しましたね。ずいぶん遅れましたが。

でも、全然開幕気分は盛り上がっておりません。個人的には。


プロ野球。


僕は阪神タイガースが二連勝したということで、喜ばしいことなんですが、まだこの時期はそんなことを考える時間ではありません。


野球というゲームをちょっと考えてみたいと思います。

野球というスポーツがどういうスポーツか。


野球は非常に特殊なスポーツだと言えると思います。

通常のスポーツ、「サッカー」でも「バスケット」でも「ラグビー」でも「バレーボール」でも「テニス」でも、そのどのスポーツも、基本的に「戦果」を競うスポーツなのです。
対戦相手が必死で守っている、具体的なもの「ゴール」とか「リング」とか「コート」とか、そこに「攻撃」を加えて、成功すれば、得点になるのが、それらのスポーツです。

「攻撃の戦果」が得点になるのが、普通のスポーツです。

でも、野球はちがいます。

野球は「生還者の数」を競うスポーツだということを、思い出してください。

何本ヒットを打っても、何本ホームランを打っても、その「戦果」では決して勝てません。

ホームランを十本打ったチームが、ホームランゼロのチームに負けるスポーツ。それが野球なのです。


野球の勝敗は、あくまでも「生還者」の数で決めるスポーツです。


このようなスポーツは、あまり類を見ないスポーツであり、非常に人道的なスポーツであると言えます。


しかも、野球の打順は、「この打者は、ヒットを打つ確率が高いから、打順を沢山回そう」ということはできません。

「チーム全員が、平等な機会を与えられ、生還することを目標とする」

という、非常に特殊なスポーツなのです。


ルールの中で、「生きて帰ってくる」をもっとも大切なミッションとする、スポーツ。

それが野球なのです。

人道的だと思いませんか?

「生きぬくことを第一の目標とするゲーム」

今の状況にぴったりのゲームだと思いませんか?


どんなシーズンになるのか、見守っていきます。



ロッテやっつけてやる [野球]

今日から交流戦だ。
そのタイガースの最初の相手がマリーンズとは、相手にとって不足はないじゃないか。
去年、あんなにポコペンにやられちったもんな。しかも甲子園。ただでは終わらないぞ。

それにしても、先週の阪神・巨人も結局は視聴率15越えは一回だけ。
復活はまだまだだなあ。


巨人がんばれ [野球]

このゴールデンウィーク3~5日の甲子園の阪神・巨人戦は、面白いなあ! やっぱり、伝統の一戦はこうでなきゃ。
昨日の工藤は気合が入ってたなあ。、ピンチで今岡を三振にとったストレートなんか、百三十キロ程度だったけど、今岡が振り遅れてたもんなあ。ピッチャーというのは、気合が大事なんだなあ。

阪神ファンだけどね。巨人にがんばってもらわないとさ。だいたい、「ダメ虎」と言われてたころが終わったとたん、巨人が「ダメ巨人」になっちゃって、正式に巨人と阪神がデッドヒートをするのは、昭和51年とかそのくらい以来なんじゃないのかなあ。

昭和51年といえば、江本が阪神に入った初年度で、オレが最初に夢中になったタイガースだった。
一番中村
二番藤田
三番ラインバック
四番田淵
五番ブリーデン
六番東田
七番池辺
八番掛布
九番ピッチャー

これがレギュラーだったなあ。そう。つまりは掛布売り出しの年。ブレイクの年。
それ以来、巨人と阪神のデッドヒートは無い。

やっぱりこの二チームがデッドヒートしてくれないと、盛り上がらない。
視聴率はどうなのかなあ、15は行ってもまだ20は超えないんだろうなあ。

だって、今の野球の地盤沈下は、完全にジャイアンツの長期展望の作戦の失敗だもんなあ。
10年前からの失敗なんだから、一年や二年で復活はできないよ。やっぱり十年はかかる。
それも、この十年の失敗を反省して、撤回してから十年かかると思うよ。

前にも書いたかもしれないけど、
☆逆指名(今は特別枠っていうのかな)の設定
☆ドラフトがそのままでのフリーエージェントの設定
☆金にあかせての強打者のトレード

この最悪のルール変更が地盤沈下を生んでるんだよなあ。

前に誰かが言ってたんだけど、野球やフットボールなどのように、チームに一部二部三部の入れ換えが行われない団体~つまりパーマネントにチームが決まっている団体。サッカーのように、成績が悪いと二部おち三部おちのないスポーツ団体~には完全ウェーバーによるドラフト制度が必須なんだそうだ。でないと、楽天の様なチームが弱いママ、ずーっと二部にも落ちずにいなければならない。
サッカーにはドラフトがない。でも、二部おち三部おちの道が残されている。チームに力がなくなり、いい選手が集まらなければ、おちていく。それだけの事だ。
今の野球はちがう。二部おち三部おちがない。弱くなっても既得権益のように、リーグに残り続ける。弱いママ。これはまずい。
だから、完全ウェーバーのドラフトが必要になってくる。
そして完全ウェーバーといっしょに設定すべきなのが、フリーエージェントだ。いま、高卒で十年、それ以外で八年だったっけ? 完全ウェーバーにしてもっと期間を短くすべきだ。でないと、楽天や広島が浮上するチャンスはない。

それなのに、巨人は「我がチームが強くなれば人気は高いママである」という判断をし、逆指名とフリーエージェントのルール改正と、トレードでの強打者獲得を続けた。
強打者が必要でトレードをしかけたのなら、まだいい。でも、巨人のやり方はちがってたもんね。
「他にいかれるとまずい」
そんな理由でトレードでとって、冷や飯を食わしているようなチームを、誇りをもって応援できるもんか。客の気持ちがわかってないよ。
誰なの? そんなこと決定したのは誰なの? 責任とってるの?
こういうのは全部ナベツネさんが糸を引いてると思いがちだけど、ナベツネさんはそんなに野球詳しくないんだよね。つまり、ナベツネさんに焚きつけている人がいたんだと思うんだ。
完全に失敗したとおもうよなあ。

面白い試合を続けること、そして巨人と阪神がデッドヒートを続けること。
また、巨人ファンが誇りをもてるチームにもどること。
そういうことを地道に続けていくことが、野球復活の道だと思うんだけど。
近道はないよな。

野球は、ずーっと応援するけどね。オレは。


城島4番です! [野球]

あの、マリナーズの監督って、あんまり能力ないみたいなんだよね。
インディアンズが強くなった時の確か監督だったよね、ハーグロープ。
だから、結構優秀な監督かと思ってたんだけど、去年のイチローのつまらなそうな姿や、生島淳さんのコメントなんか聞いてると、ダメみたいだなあ。どーも。

城島4番なんだけどなあ。セクソンはダメだよ。今日なんか、カーブがまったく打てないんだもん。しかもチャンスで。くらいつくぐらいはせーよ。一点差なんだから。ワンナウト三塁。外野フライを打つつもりぐらいにはなれよ。
打てなくてもいいけど、打つつもりぐらいにはなれよなー。

城島4番です。早くしなさい!


桑田が勝ちましたね [野球]

38才ですか。甲子園で優勝したのは、1985年でした。今年はじめの舞台「ナイボー」の時代が1985年でした。偶然ではなく、狙って1985年にしたんだけど。
1985年と今って、なんか似てるんだなあ。もうすぐバブルが来る。四畳半フォークの地味な時代が終わって、派手な音楽~ユーロビートやなんかが登場し始める。政治も構造改革がググンと進んで、人々の気持ちも、どことなく浮ついている。だから1985年を舞台にしたんだけど。

それにしても桑田。やっと勝ちましたか。去年は一勝もできずだったのね。よく今年契約できたよなあ。工藤ががんばってるのが大きいのかもしれない。

桑田、球威落ちましたねえ。でも去年一勝もできなかった、あるいは最近打ち込まれていたのは球威が落ちたからじゃなかったよね。どうみても、コントロールミスで打ち込まれていた。

桑田はもともとコントロールのいいピッチャーだとおもってたんだけど、ここ何年の桑田はそーでもなかった。大事なところでコントロールミスが続く。コントロールミスすると球威がないから、餌食になる。球威があるころには、コントロールミスはカバーされてたけど、今はミスが許されない。

確かに昨日の桑田はコントロールよかったですよ。でも、ミスもあった。相手に打ち損じに助けられた。なにしろ今の広島の打線の寒さったらないからねえ。

それにしても巨人強い。変われば変わるもんだ。
でもさ、最近活躍してる鈴木だ山田だ黒田だ斎藤だ。みんなニセ若手なのね。十年からやってる選手ばっかり。十年もやってて、「最近売り出し中」もないもんだ。いかにいままで若い奴らにチャンスあたえてなかったかだよね。
ニセ若手の連中もよく我慢したもんだ。

矢野ね。元気だ。やっぱり生え抜きは必要だよ。

今の巨人ファン、ココロの奥底でやっぱりどうしても「今の巨人はズルして集めた選手でできてる」とおもってるもんな。
逆指名(今は逆指名とは言わないのか)は早くやめりゃいいのに。


野球が世界一 [野球]

アメリカがなんつったって、世界一は世界一だよ。ワールドシリーズ優勝者は、ワールドって名前だけど世界一じゃないけど、日本は世界一なんだよ。

アメリカ以外の国の連中が、「どっちが世界一でしょう」と聞かれれば、ワールドシリーズの優勝チームではなく、WBCの優勝チームだと言うだろう。

アメリカはまだ調整途中なんでしょう。ええ、そうでしょうとも。
ってことは、シーズンスタートの頃は、まだエンジンが掛かってない体調の頃に、金をとって見せてるってワケだ。

言い訳すんじゃないっつーの。

まあ、日本も今回のWBCはミスだらけだったけどね。ミスだらけを、日本の投手陣がカバーしてカバーして、やっと勝ったって感じ。

でも、決勝の9回の川崎のホームインのベースタッチはすごかったけどねえ。あれ、「左手じゃ無理だ、右手だ」と本当に瞬時に思って右手をつっこんだんだとしたら、川崎は野球の天才だね。

あのプレーは審判もすごくよく見えてたし。キューバの選手は、相手の選手が大怪我をしようがお構いなしのプレーをするので、川崎も危なかった。
事実、あのあと守りは宮本に変わっていたし、日本に帰って来て右手(右肩?)がちょっと心配だけどね。

阪神の選手が活躍する場がほとんどなかったけど、まあいいや。

とりあえず、3年後にWBCをまた開催してよね。もう単語登録しちゃったんだからさ。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。